チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬と一緒に寝ちゃダメ?!

世の中に数多出回るしつけ本を見ると・・・。

と一緒に寝てはダメ」
「寝室はと別にすること」
にはの寝床を用意すること」
「ベッドに上げたらダメ」

・・・とか何とか、書かれています。

その理由は、「が勘違いしてボスの座を奪おうとするから」なんだとか。
いわゆる、アルファ症候群ってやつですね。
また別の本を見ると、「分離不安を引き起こす可能性がある」とかどうとか。



いやいや、ちょっと待ちんしゃい。




我が愛龍馬は、私と同じ布団、同じベッドで寝ています。
でも、なーんにも問題ありません。

アルファ症候群になるですって?
とんでもない!
むしろ、一緒に寝ることはボス(私)が何より喜ぶお仕事だと思っているようです。

私が「寝るぞぉ~!」と言えば寝室にやってきて寝ます。
でも、そうでない時はリビングの自分専用のベッドで毛布にくるまってスヤスヤ寝ています。
決して自分だけで寝室のベッドに寝ることはありません。
また、一緒に寝ていて邪魔だなと思った時は、「どいて」と言えば必ずどいてくれます。

もちろん、龍馬は分離不安でもありません。
ひとりでお留守番もできますし、ストーカーのように私に付きまとったりもしません。
まだまだ子どもっぽさは残っていますが、精神的には割と落ち着いています。

破壊行動ナシ、平和主義で友好的、攻撃性ゼロ。
世間一般的に言われる問題行動とはほぼ無縁です。


マニュアル本通りに育てたからといって、お利口さんになるわけじゃありません。
実際、マニュアル頼りじゃ犬は育ちません!
愛犬の性格や個性を見極め、それに合ったしつけをすべきです。

私は犬のプロではありません。
でも、龍馬のことについてはプロ中のプロです。
龍馬を知らない他人様の書いたマニュアルなんて、参考程度に見るくらいで十分です。
添い寝をしようが何をしようが、ぶっちゃけ、どーでもいいと思っています。


私なりの結論を申し上げます。
愛犬と一緒に寝ることが原因で、分離不安アルファ症候群になる訳じゃありません。
もしもそのような状態になったとしたら、原因は他にあるはずです。

一緒に寝るのが問題だと決めつける前に、まず日頃の犬との接し方を疑ってください。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| 「犬」のしつけ・トレーニング! | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。