チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今も昔もツンデレ犬。

ツンツンしてるのは頭の毛だけじゃないんだぜっ!
<生後90日前後のチャイクレ兄妹:左の黒いのが龍馬、右側は龍馬の妹>


コレ、運命の一枚です。
この写真を見て、私は右側のコがいいと思いました。
左側のコには全く興味がなかった。

で、右のコのことを聞くために、ブリーダーショップに連絡をしました。
すると、右のコよりもキレイなヘアレスがいるというじゃないですか!


・・・で、そのコに会いにいたはずなんですが、ねぇ。
全然興味のなかったはずの写真左側のコが、一番面白かった。


「おいで」と呼んでもなかなか来ない。
終始、周囲をうかがってオドオド。
その割には落ち着いて行動できる。

抱き上げるとじーっとして動かない。
嫌がる様子もなければ、喜ぶ様子もない。
目を見つめるとスッと視線をそらすし、顔を舐めてくる気配もない。
その後、開放しても別段反応が変わらない。
とにかく、愛想がなかったんです。

体つきは他の兄弟姉妹と比べても遜色なし。
健康状態は至って良好。
ご飯への反応は他のコよりも旺盛でした。

被毛は一番みすぼらしい感じでしたし、顔は半分ずつ色が違う。
誰がどう見ても、出来の悪い犬って感じでした。

健康体なのに、こんなにテンションの低い仔犬には出会ったことがありませんでした。
それに、こんなに貧相で妙ちくりんな犬も見たことがありませんでした。


仔犬なのに媚びない犬。
正直、人に懐きそうにない、厄介そうなコ。
初心者にはちょっと手ごわそう。

いいねぇ、そういうの。
挑発的っちゅーか、挑戦的っちゅーか。
ちびっこのくせに、ツンツンしちゃってさぁ。
そういうの、嫌いじゃないわ。

ツンツンな犬が私にだけデレデレする。
想像するだけで、胸がキュンキュン!
で、この妙ちくりんを我が相棒にすることにしました。


左側が龍馬、右側が龍馬の妹。
この頃、龍馬は2.5kg~3.0kg程度だったと思います。
現在の龍馬のベスト体重は5.0kg。
いやぁ、デカくなったな。

龍馬は私の期待通り、すくすくとツンデレ犬に育ちました。
デレデレした後にツーンとします。
そして、ツンケンした後は、必ずデレーっとします。
そんな龍馬に、私は毎日デレデレしています。



【追記】
チャイニーズクレステッドドッグのちびっこの頭は天然モヒカンです。
見た目的に、この頃が一番可愛くて面白いです。
この頭の毛、約1年ほどかかってチャイクレらしい長さになります。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| 筆者:ダメ飼い主がモノ申す | 08:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬に伝えたいこと

君を初めてみた時、あまりに情けない顔をしていて笑ってしまいました。
本当はね、君じゃなく、君のお兄ちゃんに興味があったんだ。
でも、何故だろう。
実際に会ったら、君に運命を感じたの。

テーピングをしても一向に立ち耳にならない毛量の多い耳。
少しウェーブがかった頭の毛。
顔はブラックジャック宜しく、白黒半分はんぶんこ。
男の子なはずなのに、女の子に間違われる優しい目。
馬のたてがみのように頭から尻尾にかけて伸びた毛。
最初に会った時、君の頭は天然モヒカンでした。

君を迎える決心がつくまでに、3カ月もかかりました。
本当に、真剣に悩んだの。
私に君を迎える資格があるのかな、ちゃんと君と向き合えるかなって。

君をお迎えに行ったあの日も、正直、不安だった。
ドキドキわくわく以上に、ね。
だって、犬と暮らすのは君がはじめてだったから。

その気持ち、きっと君には伝わっていたはずだよね。
だから最初の頃、なかなか私に心を開いてくれなかったんでしょう?
あの頃はお互いに「なんで一緒にいるんだろ?」って思いながら暮らしていたものね。

今はね、君と暮らすことが運命だったんだって思ってる。
そしてね、君が私にとって初めての愛犬で本当に良かったと思っています。

君の名前の由来、知ってる?
実はね、名前の候補を友達から募ったの。
その中にね、「龍馬」ってのがあったんだ。

その昔、坂本龍馬という人がいたの。
男前で、「日本を洗濯するぞ!」って頑張っていた人なんだよ。
その人が生まれる前日、その人のお母さんは上り龍の夢を見たんですって。
そして生まれてきた子どもの背中には、黒々とした馬のたてがみのような毛があった。
それで、その人は「龍馬」って名前をつけられたんだって。

君の体にも黒々としたたてがみみたいな毛があるでしょう?
それでね、「龍馬」って名前がぴったりだなって思ったの。
君が洗濯するのは日本じゃなく、私のハートだけどね。

そんな君が我が家にやってきて、もう少しで丸2年になります。
この2年間、一緒に色んなことをしたね。
色んなところに出掛けたね。
沢山のお友達もできたね。

君がいなかったら決して出会うことがなかった人、行くことがなかった場所。
そういう様々なめぐり合いを、君は私に与えてくれる。
今まで知ることがなかった世界を、君が私に見せてくれる。
すべて君のおかげです。

飛行機に乗って、九州のおじいちゃんにも何度か会いに行ったね。
九州のおじいちゃんはね、昔はすごくカッコ良かったんだよ。
いつもシャンと和服を着て、毎日新聞を隅から隅まで読んでた。
手先が器用で蘭のお花と盆栽が大好きな、とっても洒落た人だったの。
だからね、あのおじいちゃんが認知性になるなんて、夢にも思わなかったんだ。

君が九州のおじいちゃんに初めて会った時、既に新しいことを覚えられない状況だったのよ。
それなのにね、凄いよね。
おじいちゃんは君のことをすぐに覚えちゃった。
知らない人に抱かれるのが嫌いな君が、おじいちゃんにはすんなり抱かれた。
認知性で表情が硬くなっていたおじいちゃんの顔に久々に笑顔が見えた。
あの時は、家族みんながビックリしました。

九州のおじいちゃんのところに遊びに行っている間、君はずっとおじいちゃんの側にいたね。
添い寝して、おじいちゃんが目を覚ますと、君は「ワン」と一声吠えて教えてくれた。
何も教えていないのに、君は自ら家族の一員として行動してたでしょ。
私も私のママも、それを見て、本当に感動しました。
家族のだれよりも小さな君の体の中に、誰よりも大きなパワーと愛を見ました。

それ以来、おじいちゃんは「あの犬には毛が生えたか?」って言うようになりました。
殆ど寝たきりになっていた頃もね。
自分の孫や子どもより、君のことのほうが気がかりだったのかもしれないね。
おじいちゃんは犬が大好きだったから、君のことも好きだったに違いないから。

そんな君も私も大好きだった九州のおじいちゃんはもういない。
残念だね。
もっと一緒に遊びたかったでしょう?
でもね、君も私も、いつかは虹の橋を渡る。
そうしたら、またおじいちゃんに会えると思うよ。
きっと私より先に、君はおじいちゃんと再会することになる。
だから、私が虹の橋を渡るまで、ずっとおじいちゃんと遊んでいられるよ。

これから何年、私は君と一緒にいられるんだろうね。
10年かな、15年かな。
それとも、もっと短いのかな?
時間に限りがあるからこそ、君と過ごす時間は輝きを増すのかもしれないね。

そうそう。
ようやく私も、君のキモチが少しは理解できるようになってきました。
時間がかかってごめんね。
でもね、まだまだ分からないことも沢山あります。
シーツぎりぎりのところを選んでおしっこをするワケとかね。
きっと君は私のキモチを凄く良く理解しているはずだけど。

君は本当に賢い仔です。
優しくて穏やかで、やわらかい。
臆病で警戒心が強く、ちょっと不器用だけれどね。
気遣い上手なのはいいけれど、繊細過ぎて胃腸が弱いのは困ったものです。
それでも、やってきたばかりの頃に比べれば、明らかに君は逞しくなりました。
お留守番も上手にできるようになったもんね。

私は君の目から見て、どんな人間なんだろうな。
信じられる相手かな?
尊敬できる存在かな?
少しでも君がそう思ってくれているなら私は嬉しいです。

こうして君への手紙を書いている間も、ずっと君は私に寄り添ってくれる。
小さな寝息をたてながら。
この他愛もなく何気ない時間が、私にとっては特別なの。
ありがとう。

龍馬、大好きだよ。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事

| 筆者:ダメ飼い主がモノ申す | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。