チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お散歩はどのくらいするの?

書籍などを見ると、チャイニーズクレステッドドッグ(チャイクレ)にはあまりお散歩が必要ない、お散歩は短時間で良いと書かれています。
具体的に言うと、お散歩は1日10分程度で良いと紹介されています。

これねぇ、実際に暮らすと分かることですが、「んなバカな!」なご意見です。
10分なんて、ご近所1周するより短いじゃん!

確かに、他の犬種に比べれば、散歩量は少なくてもいいようです。
でも、お散歩に行かなくていいという訳ではありません。
小型犬とはいえ、運動は必要です。
ほかに、お散歩にはストレス解消・気分転換・犬の社会化促進の効果もあります

家の中を走り回っていればそれで十分だと考えているのは、飼い主だけ。
お散歩をしないまま、箱入り娘(息子)として育ててしまうと、外的刺激に弱いコになってしまいます。
いっつもストレスを感じて生きる家犬にしてしまっちゃ、可哀そうです。

最近の研究によると、お散歩をしっかりしているワンコは長生きなのだとか。
そりゃぁそうだよね。
足腰がしっかり鍛錬されるし、気分転換もできるんだもの。
健康で元気な体作りにお散歩は欠かせないってことですね。


愛犬・龍馬のお散歩回数は平均すると1日1回~2回
1回あたりの所要時間は、平均して15分~30分程度です。
どう考えても、1日10分以上はお外を歩いています

春や秋の季節の良い頃になれば、お散歩の回数も時間も増えます。
逆に、寒さ暑さの厳しい時期は、龍馬のご機嫌を伺ってどうするかを決めます。
(寒い日と雨の日は、龍馬は玄関でお散歩に出掛けるのを断固拒否します)

また、飼い主の気分で電車や車で遠出もします。
お散歩ついでにショッピングを楽しんだり、カフェに寄り道をすることだってあります。
そんな時は、龍馬もかなりな距離と時間を歩くことになります。
途中で様々な刺激を受け、脳もしっかり活性化。
心と体をリフレッシュして、普段以上にグッスリです。


犬のお散歩については量(時間、回数)や方法など、飼い主によっても意見が異なります。
一般的に、大型犬の運動量は多め、それに比べて小型犬は少なめだと言われます。
しかし、私個人は犬種の生い立ちや個体自身の好みなどから、必要だと思われるだけ運動をさせるべきだと考えます。

チャイクレは割と活発です。
足が長く跳躍力があるので、走り回るのも飛び跳ねるのも得意だし大好きです。
我が家の龍馬の場合、歩こうと思えばいくらでも歩きます。
スタミナ切れになるのは、ドッグランに出かけて散々走り回った時だけです。

ですが、チャイクレに1回1時間のお散歩はいりません
それなら、15分のお散歩に4回連れ出してあげるほうがずっといい。
足腰に負担をかけずに済みます。
チャイクレは活発ではありますが、その足は意外と華奢ですしね。

もし、長い時間のお散歩をしたり、ドッグスポーツをさせたりしたいなら、犬の筋力やスタミナと相談しながら徐々にお散歩距離や時間、運動量を増やしてあげるほうがいいと思います。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| チャイクレと暮らす注意点 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩は短くていい?!

種図鑑のような書籍を見ると、チャイニーズクレステッドドッグチャイクレ)のお散歩量は1日10分程度でも良いと書かれています。

確かに、他種に比べるとお散歩量は少なくてもいいかもしれません。
実際、私自身も「こんなもんでいいのかな?」と思う距離や時間で愛は大満足ということもあります。
でも、お散歩に行かなくていい訳ではありません。

龍馬と暮らしだした当初、私は愛散歩をどのくらいすべきか良く分かりませんでした。
何となく、1回1時間程度のお散歩を朝夕2回すればいいのかなと思っていました。
でも、それはやり過ぎだったようです。

チャイニーズクレステッドドッグは愛玩です。
だからもともとスタミナ万点、という種類ではありません。
割と筋肉質な体で跳躍力もありますが、足はとっても華奢。
あくまでも、人間に寄り添って可愛がられることが彼らの使命です。
そういった犬種の生い立ちやスタイルを考えると、1回15分程度のお散歩を1日に数回するほうがベター。
そのほうが一度に長時間のお散歩をするより足腰のへ負担が軽減されるのだそうです。
また、外出回数が増えることでストレス解消にもつながるのだとか。

とはいえ、個体差もあります。
お互いが無理なく楽しめる時間と回数を、愛犬とお散歩を楽しみながら探してみてください。

ちなみに、我が家では夏・冬は1回15分程度のお散歩を1日2回程度、季節の良い時は1回のお散歩時間を少し長くするか回数を増やすようにしています。
関連記事

| チャイクレってどんな犬? | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。