チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャイクレのイヤーテーピング方法

※説明と注意点などは、動画の下のほうに記載しています。











チャイクレは、みーんなが最初から立ちってわけでもありません。
ちゃーんと立ったおにするにはテーピングが必要です。

ちなみに、我が家の愛・龍馬は立ちではありません。
の毛量が多いみたいで、どうしても折れちゃう。
の毛を短くしたり剃ったりすれば立つんだけど、そこまでしようとも思わないし。

それでも構わないっちゃー構いません。
日常生活に全く問題はありません♪
可愛らしさは変わらないもん。

ただ、やぱり立ちのほうが見栄えがイイです、ハイ。


【 追 記 :立ち耳にする方法と注意 】
耳立ちの早い遅いは、耳の大きさや皮膚、軟骨の質、太り具合などによっても変わるそうです。
太り過ぎ、カルシウム不足、運動不足などが耳立ち遅れの原因になるとか。
太陽の光をいっぱい浴びて、健康的な生活を送ることがまずは一番ってことですね。

テーピングを行う時期の目安は生後3ヶ月だと言われます。
生後6ヶ月を過ぎても耳の根元からべったり倒れていている場合は矯正が難しいとか。
とはいえ、耳の根元が少しでも立ちあがっていれば、立ち耳になる可能性はあるそうです。
当然ですが、いくら努力しても効果の無い場合もあります。
そんな場合は、の個性を認めて諦めましょう♪
(私もそのひとりです)

一旦は耳が立っていたのに、後になって何らかの理由によって耳が折れてしまうコもいます。
(我が家の龍馬がそうです)
耳の飾りげが多いコにはよくあることだそうですので、こちらもそんなに心配しなくてOK。
立ち耳じゃなきゃチャイクレじゃないってこともありませんからね。

ただ、ちゃんと耳を立たせたいなら、折れた状態が長く続かないようにします。
軟骨に折れ癖がつくと、なかなか耳が立たなくなってしまいますのでご注意を。

テーピングには、医療用のサージカルテープを使うのが一般的。
粘着性のあるテープを直接耳に貼り付ける訳ですから、はがす時には必ず毛が抜けます。
あらかじめ衣服や手などに何度か貼り付けて、テープの粘着性を弱めておくほうがベター。
貼ったテープは、痛みを最小限にするために毛の流れに沿ってはがすようにします。

耳の飾りげが多いコの場合、そのままテーピングをすると、耳の毛がごっそり抜けます。
また、毛が絡まって毛玉の原因にもなります。
可哀そうかもしれませんが、立ち耳矯正中は、耳の毛をバリカンで丸刈りにしておいたほうが無難。
種ほどすぐには伸びてくれませんが、耳の毛は必ず伸びるので心配無用です。

テーピング期間中は、耳の様子をよく観察してください。
2~3日に1回はテープをはずし、耳を綺麗にしてテープを貼り直します。
テープを貼りっ放しにすると耳の通気性が悪くなり、耳の病気になる可能性が高まります。
絶対に1週間以上テープを貼りっ放しにしないようにしましょう。

チャイクレの皮膚は大変繊細です。
テープの種類によってはかぶれる場合があります。
テーピングを行う際は、皮膚の様子にも気をつけてあげてください。

また、自身がテープを外そうと耳を掻き毟って、怪我をする場合もあります。
そいういった行動が目につくようなら、エリザベスカラーをつけてあげてください。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| チャイクレと暮らす注意点 | 01:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。