チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の食性 <§2:米も小麦も苦手です!>

動物性たんぱく質は◎、でも穀類は×!

市販のフードの裏書を良く見てみると、かなりの量の穀類や野菜が使われています。
けれど、犬の腸は小麦や米、とうもろこしやキャベツなどをうまく消化出来ません。
そういった植物性の糖類(炭水化物)を消化する仕組みが備わっていないからです。

肉食動物は一般に腸が短く、食物繊維を消化するための酵素を作り出すことが出来ません。
そのため、植物性の食品を消化するのには全く適していません。
穀類や野菜などをそのまま与えても、消化吸収がうまく出来ないのです。

彼らにも植物性の栄養素は必要です。
そこで犬をはじめとした肉食動物は草食動物たちの胃腸を好んで食べ、必要な栄養素を補ってきました。


犬はれっきとした肉食(食肉目)動物で、草食動物を捕食するのが本来の姿です。
そのため、犬たちにはDNAに刻まれた様々な能力があります。

草食動物を追跡するために発達した嗅覚は人間の100万倍、聴覚は人間の4倍と言われます。
また、獲物を捕らえるための武器として鋭い犬歯を持っています。
そして、肉食動物共通の、特徴的な食べ物の消化システムを持っています。

犬の胃酸は人間の6倍も強いと言われますが、そんな環境下でこそ威力を発揮する胃の消化酵素・ペプシンの働きにより動物性たんぱく質の消化は大変得意です。
例えば、お肉だけなら1~4時間程度で全て消化できると言います。
ところが、穀類を消化するために必要な酵素(アミラーゼ)はありません
そのような酵素は、肉食動物である犬たちに本来必要なかったからです。

だから犬たちは穀類(糖類)の消化がとっても苦手
穀物ベースの食餌だと、消化するまでに16時間ほどもかかってしまいます。
消化することに体力を使いすぎてしまうと内臓が疲れてしまって、その栄養分を十分に吸収できないまま体外に排出してしまう可能性もあります。

私たちも含めて動物は、本来の食性に適した身体機能を備えています。
だから、雑食性の人間と肉食系の犬の食事バランスが違うのは当然のこと。
犬の健康のためには、その身体機能に適した食事を与えることが大切です。


<犬の消化器系の特徴>
(1)腸が短い
腸(消化管)はその動物の食性が非常によく分かる気管です。
肉食動物の腸は、草食動物に比べると非常に短くできています。

単純に体に占める腸の長さだけを比較してみると、それが良く分かります。
馬(体の約9倍) > 人間(体の約6倍) > 犬(体の約5倍) > 猫(体の約4倍)

一般に、消化に時間のかかる植物を食べる草食動物の腸は長めです。
それに比べ、肉メインの食生活を送る動物の腸は短いのが特徴です。
肉食動物に長い腸が必要ない理由は、草食動物を丸ごと捕食するからです。

草食動物の消化管には様々な微生物が生息しています。
それらの微生物の力を借り、草食動物は植物を消化する過程で様々な栄養を作り出します。
肉食動物たちは、そんな草食動物の肉や内臓、内臓に残った内容物を丸ごと食べることで生きるために必要な栄養分を補完するわけです。


(2)でんぷん質を分解する酵素(アミラーゼ)がない
お米は噛めば噛むほど甘味が増します。
これは米に含まれるでんぷん質が分解・消化されて起こる現象で、唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼが関与しています。

ところが、肉食動物である犬猫の唾液にはアミラーゼがありません。
そもそも、犬猫はでんぷん質をはじめとした糖類の消化が苦手なのです。


(3)たんぱく質の分解は得意!
肉食動物たちの体は草食動物や雑食動物に比べて、たんぱく質を分解するのが得意です。
これは胃の消化酵素であるペプシンが関係しています。

ペプシンは胃で分泌される代表的な消化酵素で、胃酸のような強い酸の中でその働きが最も強くなるという面白い性質をもっています。

ペプシンにはたんぱく質を細かく切断して吸収しやすくする働きがあります。
また、植物性より動物性のたんぱく質の消化することが得意で、特にコラーゲンを分解する能力に長けています。

たんぱく質を分解する酵素はペプシンのほか、ひ臓から腸に分泌されるプロテアーゼというものがあります。


にほんブログ村 犬ブログ チャイニーズクレステッドドッグへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 「犬」の食事・食育! | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/207-e9801927

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。