チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

犬の被毛

一般的に、犬の体は被毛(ひもう)で覆われています。
この被毛にはちゃんとした役割があります。

被毛には外敵から皮膚を守ったり、体の乾燥を防ぐ働きがあります。
病原体の感染や侵入を防ぎ、水や汚れから身を守る効果もあります。
また、保温や感覚器官としての役割も担っています。

犬の被毛タイプの分類方法はいくつかあります。
大きくは被毛の生え方被毛の長さで分類します。


◆被毛の生え方で分類する
シングルコートダブルコートに分けられます。

(1)シングルコート:一重毛
一般に、一重の被毛のことを言います。
人間に例えるなら、1年中、シャツを1枚だけ着ている感じ。

厳密に言うと、シングルコートもダブルコート同様に下毛と上毛の二重構造になっています。
ですが、上毛が少なく下毛が良く発達した結果、下毛が被毛全体の多くを占めることになったため、シングルコート(一重毛)と呼ぶようになったと考えられます。
また、ダブルコート(二重毛)との比較を明確に区別するための端的な表現としてもピッタリだったので、この呼び方が定着したとも考えられます。

シングルコートは冬の寒さから身を守るための被毛をあまり必要としない温暖地で改良された犬種に多くみられます。
マルチーズ、プードル、ヨークシャーテリア、パピヨンなどはこのタイプです。
その他にボクサー、グレイハウンド、グレートデンなどが挙げられます。
ヘアレスドッグであるチャイニーズクレステッドドッグもこのタイプに該当します。
(とはいえ、そんなに毛自体がないんだけれど・・・)

シングルコートには換毛期がなく、抜け毛が少ないと言われています。
しかし、実際には季節によって抜け毛が増減することがないと言ったほうが適切。
1年を通して一定量の抜け毛があると考えたほうが賢明です。
シングルコートでも犬種によってはかなりの抜け毛があります。
その中でも抜け毛が非常に少ないと言われるのがプードルやチャイクレなどです。

(2)ダブルコート:二重毛
被毛が下毛(アンダーコート:緬毛)と上毛(オーバーコート:保護毛)の二重構造になっているものを指します。
人間に例えるなら、季節に合わせて2枚のお洋服を着たり脱いだりする感じ。

アンダーコートは「副毛」とも言われ、役割が人の肌着に似ています。
大変柔らかで細く、保温性に優れています。
一方のオーバーコートはやや硬くて太い被毛です。

ダブルコートは寒冷地で改良された犬種に多く見られます。
チワワ、コーギー、ポメラニアン、ミニチュア・シュナウザーなどがこのタイプです。
ハスキー、ゴールデンレトリバー、ボーダーコリー、M・ダックスなども同タイプ。
なお、四季がある日本生まれの犬(日本犬:和犬)は、ダブルコートの犬種に属します。

ダブルコートの個体は春と秋の年2回、衣替えをします。
これを換毛期と言います。
寒さが増してくる秋頃、寒さから体温を保つのに最適な柔らかな下毛が生えはじめます。
そして、冬が去り暖かくなってくる春頃に不要になった下毛が驚くほどゴッソリと抜けます。
このサイクルを繰り返します。


◆被毛の長さで分類する
ロングヘア(長毛)ショートヘア(短毛)の2種類に分けられます。
ショートヘアよりロングヘアのほうが抜け毛が少ないと言われています。


◆被毛の質感で分類する
(1)シルキーコート(Silky coat)
長毛で絹糸のように光沢があり、細かく柔らかい毛質を指します。

(2)ワイアーコート(Wire coat)
上毛が硬くバリバリした手触りの毛質を指し、ハッシュ・コートとも言われます。
関連記事
スポンサーサイト

| 「犬」を知る! | 03:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/28-6a389ef5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。