チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

首輪(カラー)選びのポイント

チャイニーズクレステッドドッグ(チャイクレ)の首は割と細くて長めです。
とはいえ、イタグレちゃん達ほど長くはありません。
おおむね、トイプードル達と同じくらいです。
けれど、トイプーちゃん達のように豊かな被毛はありません。
そのため、首輪(カラー)選びにはちょっと配慮がいります。


◆首輪(カラー)選びのポイント
(1)裏側の縫製
チャイクレの場合、首輪の裏側が皮膚に直接あたります。
そのため、縫製が悪いと首に傷がつきます。
手で触るのは勿論、出来れば自分の首や顔に首輪の裏側を当てて確認を。
少しでも引っかかる感覚があるものは買わないで。

(2)重さ
チャイクレは大きくなっても5.0kg~5.5kg程度。
これより大きい個体も時に見かけますが、大抵はこの範囲です。
実際に見た感じよりもやや重さがあります。
そうとは言え、決して重量があるほうではありません。
だから、重たすぎる首輪はかなり負担になります。
首輪は本革でしっかりしたものを選びたくなりますが、場合によっては重すぎることも。
必ず、自分の手で重さを確認してください。

(3)幅:太さ
一般に売られている小型犬の首輪の幅(太さ)は1.5cm~2.5cm程度です。
お洒落で可愛いものも大抵この太さ。
でも、これだと細すぎて気管に食い込んでしまいます。
愛犬の気管・首を絞めない、少し太めの首輪を選んであげて。
ちなみに我が家では3.0cm~4.0cm程度のやや太めのものを使っています。

首輪が気管に食い込まないよう、ゆるめにつけている方をよく見かけます。
でも、これは絶対にダメ。

首輪が抜ける危険性があるだけでなく、愛犬を正しくコントロール出来ません。

(4)耐久性
お洒落なものをつけてあげたいと思う気持ち、分からなくありません。
実際に私もお洒落な首輪を沢山買いましたし、持っています。
でも、お洒落なものは耐久性に問題があることが多いのも事実です。
トレーニングできていないうちは耐久性の高いものを選ぶのがベター。
お洒落なものは、ちゃんとトレーニングができてからに。

(5)価格
首輪は消耗品です。
1つの首輪で一生涯を過ごすことは出来ません。
しっかりした作りのものを買うとなれば、そう安くはありません。
けれど、あまりに高い首輪だとそう買い換えることも出来ません。
個人的には5,000円~1万円程度/1本あたりが妥当なところだと思います。
それより安いものの中にも良い商品は沢山あります。
けれど、一般に価格は商品の質に反映・比例します。
柔らかなチャイクレの首についた傷はなかなか消えません。
そして、思いのほか目だったりします。
傷ついた首の治療費にお金をかけるより、良い首輪を購入したほうが結果的に安く済みます。
これ、私の経験談です・・・。
関連記事
スポンサーサイト

| チャイクレと暮らす注意点 | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/33-a0bf0cef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。