チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根競べに負けるな!

しつけに一番必要だと思うもの、それは根気です。
事実、私はと暮らすようになって気が長くなりました。
短気は損気。
:龍馬に教えられた事のひとつです。

はとっても賢い動物です。
でも、ひとつのことを覚えるのに結構時間がかかります。
特に、の本能的な行動を矯正するとなるとなかなか大変です。
例えば噛み癖や吠え癖などです。

イライラしても仕方がありません。
クドクド怒っても意味がありません。
人間がヒステリックになればなるほど悪循環に陥ります。
そうと分かっていても、何度言っても改善が見られない時はイラつきます。
私も経験済みです。

そんな時は深呼吸をひとつ。
で、考えてみてください。

何故、何度も同じことを繰り返すの?
人間側に落ち度はない?
どうすれば、愛に分かってもらえるの?


そして、実践してみてください。
まずは「押してダメなら引いてみろ」作戦です。
今までとは真逆のことをやってみるのもアリです。

意表を突かれた犬は「おやっ?」と思うかもしれません。
そして考えるハズです。
ここでできたら褒めてあげる。
これでまたひとつ、わんちゃんは賢くなります。

それでも駄目なら、また作戦を考えます。
犬のしつけはこの繰り返しです。

この根競べを途中で投げ出すことだけは避けてください。
そんなことをしたら、犬は「オレのほうが偉い!」と勘違いします。
信頼関係がまだ出来上がってない頃なら尚更です。
だから、この根競べだけは始めたら負けちゃいけません。
いつも愛犬の上手をいくように、知恵を絞って下さい。

具体的なしつけ法については書籍やDVDなどにお任せします。
とはいえ、そこに書かれていることがすべて自分の犬にピッタリな訳ではありません。

愛犬の個性を誰よりもよく知っているのは、飼い主さんです。
個性を生かしたしつけ法は、マニュアル化できません
飼い主さんがあれこれ試行錯誤して、見つけるしかありません。

面倒と言えば面倒です。
最初のうちはあれこれやってもなかなか成果がでず、イラつくかもしれません。
でも、徐々に知恵比べ・根競べ自体が愛犬との対話のように思えるようになります。
そのうち、気づけば犬の問題行動も減り、愛犬のきもちも良く分かるようになっているはずです。


余談ですが、犬のしつけに気合いはあまり要りません。
むしろ、なくてもいいくらいです。

だって、常に気合いを入れて犬と向き合うなんて、できないでしょ?
それじゃ、犬も人間も疲れちゃう。
・・・いけませんw



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| 「犬」のしつけ・トレーニング! | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/42-33afeba8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。