チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

準備は万全ですか?

とのおでかけは本当に楽しい。
でも、準備が万全でないと心から楽しめません。
周囲に迷惑をかけてしまいます。
特に、排泄関連のトラブル対策はしすぎるくらいでちょうどいいと思ってください。

同伴のおでかけに必要なアイテムについては関連の本などにも沢山書かれています。
でも、私個人としてはそれでは足りないと感じています。
私が普段、愛と出掛ける際に持って行くものを下にまとめてみました。

これプラス自分の荷物です。
結構、大荷物ですよ~。

(1)お水&入れ物
お店側の配慮でワンコにお水をくれるところもありますが、念のため用意していきます。

(2)おしっこ流し用のお水
もし、愛が外でおしっこをしたら水で流すのは飼い主のマナー。
それを持って出掛けないなんて、論外です。
これ、飲み水と兼用する方もいらっしゃいますが、私はあえて別々にしています。
どっちが足りなくなっても困るもん♪

(3)ペットシーツ
万一を考えて、必ず1枚は持って出掛けます。
案外、出番があります。

(4)マナーベルト
我が愛:龍馬はマーキングをしません。
だから、普段は一切使いません。
けれど、場所によってはマナーベルトを着用させることがあります。
周囲の人を安心させるためと、あらぬ疑いをかけられないためにです。
他のワンちゃんの粗相を、我が愛犬の仕業のように言われるなんて嫌だもん!

(5)ポケットティッシュ
ティッシュはう●ちを取る時に必要。
犬と出掛けると分かりますが、それ以外にも絶対に使います。

(6)ペット用ウェットティッシュ
ティッシュがあるからいらない・・・って言われそうですね。
でもね、私はどちらも必要だと思います。
愛犬の体が汚れた時はウェットティッシュが断然便利。
簡単な汚れならサッと拭けば綺麗になります。
愛犬のお尻だって足だって拭けますし、人間の手を拭くことだってできます。
以前は濡れおしぼりを用意していましたが、それよりずっと使い勝手がいいです。
何たって使い捨て!
お手軽です。
エコじゃないけれど、時にそのほうがいい場合もあります。

(7)雑巾orタオル
小さめのものが1枚あれば十分ですが、出掛ける場所によっては2枚くらい用意します。
飲み水の入れ物を愛犬が倒してこぼした時などに使います。

(8)消臭・殺菌スプレー
万一、愛犬が粗相をしてしまった場合に使います。
犬は他の犬が排泄した場所に排泄したがります。
周囲の方々、お邪魔する店舗などへの配慮は大事です。
私は犬が飲んでも無害で安心な消臭・殺菌スプレーを愛用しています。
龍馬は体臭とは無縁ですが、場合によって、体にコレをスプレーします。
たったこれだけのことで、周囲から「ちゃんと気遣っているな」と思ってもらえます。

(9)ビニール袋・マナー袋
愛犬とのお出かけで出たごみは必ず自宅に持ち帰ります。
う●ちも、お尻を拭いたウェットティッシュも全てです。
途中でどこかのごみ箱に・・・なんてのはマナー違反。
絶対にしちゃダメ。
ビニール袋は何枚あっても困りません。
私はロールタイプのマナー袋を1ロール持って出掛けます。
自分自身のごみも、これに入れて持ち帰ります。

(10)マナーポーチorマナー缶
わんこのう●ちって、結構臭います。
フードに気を遣っていても、少しは臭いがします。
飼い主は気にならなくても、周囲がそうとは限りません。
特に、電車などで愛犬と移動する場合は、臭いへの配慮は欠かせません。
そこで登場するのが「マナーポーチ」です。
消臭効果があるものならば、この問題はいくらか解消できます。
絶対に臭いを漏らさないようにするなら、缶タイプがオススメ。
私は遠出の場合には缶タイプを、近場で寄り道が殆どない場合にはポーチタイプを使っています。

(11)携帯用ワンコトイレ
広げるとペットシーツ位の大きさになるものです。
防水マットでも代用できます。
お泊りの時には必ず持参しますが、日帰りレベルなら必要ないかもしれません。
でも、行く先によっては持って出掛けます。

(12)カフェマット
愛犬同伴可なお店でも、原則、犬はソファやイスの上には乗せられません。
基本は飼い主の足元で伏せていることになります。
そんな時、自分や飼い主さんのニオイがついたカフェマットが大活躍。
知らない場所で犬が落ち着かない、床が冷たすぎるなどの問題回避にもなります。
そもそもは、人間に迷惑をかけないためのアイテムなんだけどねw

(13)おやつ
ワンコだって楽しい気分になれたほうがいいでしょ?
おでかけの時は龍馬の大好物を何か1つ持って出掛けます。
出先で買うこともあります。

(14)リード・首輪
これは持っていく、というより、装着した状態で出掛けます。
当たり前ですね。
私は行き先によって、リードを使い分けています。
ドッグランに行く可能性があるなら、普通のリードとは別にトレーニング用のロングリードも持参します。
呼び戻しのトレーニングはしていますが、念のため。
カフェに出掛けるなら、短めのリードを使います。

(15)迷子札
愛犬・龍馬は一応呼び戻しのトレーニングはしています。
でも、絶対に迷子にならないとは断言できません。
愛犬を信じていない訳ではありませんが、最悪の事態を想定すると、迷子札は必要です。
龍馬には犬鑑札の記号番号と名前、私の携帯番号が刻印されたステンレス製のものをつけています。
犬の負担にならない、小さめのものにしました。

(16)犬鑑札&狂犬病接種の証明タグ
迷子札同様ですね。
最悪の事態を想定すると、絶対にいります。
これがあるってだけで、万一の時、警察や保健所の対応が違います。
まだまだ小さかった頃、龍馬は一度だけ脱走したことがあります。
その時に実感しました。

(17)狂犬病・各種ワクチン接種の証明書
ドッグランやトリミングサロンなどで、提示を求められることがあります。
コレがないってだけで入場できないドッグランもあります。
何かヘンだなぁーとも思いますが、仕方がありません。
そういう規則なんですからね。
余談ですが、狂犬病の予防接種については個人的にいささか疑問を感じます。
とはいえ、日本国内においては義務。
だから、龍馬には毎年、仕方なく接種させています。

(18)応急処置グッズ
テンションが上がった犬たちのじゃれあいは結構激しいもの。
龍馬の場合、かすり傷や引っかき傷などはしょっちゅうです。
その程度のことで大騒ぎをすることはありませんが、遊び終わったら軽いケアはしてあげたいものです。
また、砂埃が舞うような場所では目も結構汚れます。
だから私は、皮膚保護用のジェルや目薬などを数点持って出掛けます。

(19)お着替え
ドッグランで遊んだ後、どこかに立ち寄る予定がある時には持参します。
ドッグランで遊ばせると、お洋服が結構汚れます。
そのまま人間が憩う場所に犬を連れていくのは何となく気が引けますからね。
汚れたお洋服は持参したビニール袋に入れて持ち帰ります。

(20)カメラ
実は私、コレをよく忘れて後悔します。
携帯のカメラでも性能が良ければいいんですけれどねぇ。
私のはどうもダメ。
・・・で、記憶には残っても記録に残らないw
やっぱりデジカメのほうがいいように思います。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| おでかけの前に・・・ | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/45-4010b8c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。