チャイクレさん、いらっしゃい!

チャイニーズクレステッドドッグ(通称チャイクレ)の龍馬と暮らすことになったダメ飼い主が贈る、チャイクレ好きのための情報ブログです。愛犬便利グッズの情報をはじめ、くだらない小ネタまで幅広くお伝えします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大袈裟に褒める?!

を褒める時は、テンションも声のトーンも高い方がいいと言います。
褒め方はボディータッチを織り交ぜ、ちょっとオーバーなくらいでちょうどいい。
そのほうがに伝わりやすいのだとか。

いやいや、そんなことはありません。
ハイテンションで褒めればいいって、どうなの?
それで何かが伝わるなんて発想自体、安易すぎます。
もし、それが本当なら、体の不自由な方はしつけが下手だってことになる。

に触れる手がないとダメ?
を抱き締める腕がないとダメ?
を褒める言葉と高い声が発せないとダメ?

犬たちはそんなにおバカじゃありません。


我が愛犬・龍馬はかなりのビビりです。
だから、あまりハイテンションに褒められるのは苦手。
驚きのほうが大きくて、ビクっとしてしまいます。
結果、何が起きたか分からないという表情をしたりします。
龍馬でなくとも、シャイなタイプの犬は恐らく似たような感じではないでしょうか。

元気印のハイテンション犬の場合は・・・。
飼い主さんがハイテンション⇒良く分からないけど嬉しい⇒大喜び!
そんなことになり兼ねません。

いずれにしても、です。
ただハイテンションに褒めるだけでは、犬自身が「褒められている」と理解できません!
飼い主のテンションや声色以上に、気持ち=真心が重要です。


そもそも、犬は言語学的な意味での「言葉」を持ちません。
その分、犬たちは言葉の裏側に隠された真実を見抜くことに長けています。

犬は共感性も強く持ち合わせています。
犬たちは五感を駆使して、私たちの声色や表情、体臭の変化を敏感に察知します。
そして、飼い主さんやその家族の気持ちに共感し、嬉しくなったり不安になったりします。
だから飼い主さんが嬉しいと感じれば、犬も嬉しくなります。
逆に、飼い主さんがストレスを感じていると、犬にもそれが伝染します。

犬たちに「本音と建前」なんてモノは理解できません。
もちろん、「優しい嘘」も。
彼らはいつだって、ウソ偽りのない世界で生きているんですからね。
嫌なものはイヤ、好きなものはスキ。
その時々の感情を、体全身で素直に表現します。

それなのに、人間はどうでしょう。
イライラしていても、笑顔をつくりますよね?
人を傷つけないための嘘はアリだって言いますよね?
たいして嬉しくなくても、「嬉しい!」って演技をしますよね?
キライな人の前でも体よくしていられますよね?

こういった言動は、素直な犬から見れば大変奇妙です。
表情と声のトーンと、人間の体から発せられる「気」。
その全てがバラバラ。
彼らが混乱して、戸惑ってしまうのも無理はありません。


嘘は言葉を多く、オーバーにします。
でも、真実は時に、言葉にならないものです。


「本当にいいコだなぁ~」
「よく出来たねぇ~」
「凄いねぇ~」
「偉いぞぉ~」
「一緒にいられて嬉しいよ」
「君が大好きだよ」

愛犬のことを、心の底からそう思っていればいいんです。
優しくて温かいその気持ちは、あなたの表情を柔らかにします。
そして、発する声にもその気持ちが乗ります。
飼い主が幸せな気分に包まれていれば、犬もそれに共感します。

飼い主さんに褒められる=嬉しい!
飼い主さんが喜んでくれてる=ボク(ワタシ)も幸せ♪


犬がこの方程式を理解できるように、愛情を込めて褒めてあげれば十分。
ただなでるだけでも、ゆったりした声のトーンで話しかけるだけでもいいんです。
極端に言えば、笑顔を見せてあげるだけでもいい。
無理にテンションを上げる必要なんてないんです。
揺るぎない愛情さえ伴えば、穏やかに静かに褒めても、犬にはちゃんと伝わります。



Buzzurlに追加Choixに追加Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加izaブックマークに追加livedoorクリップに追加@niftyクリップに追加mixiチェックに追加newsingに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト

| 「犬」のしつけ・トレーニング! | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://rinakichi3.blog84.fc2.com/tb.php/77-cb11a93b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。